読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮体癌のクニ。と猫のミミ子さん

子宮体癌1b+抗ガン剤 癌になってもガンばってるよ〜のブログ💙

ガン日記 大部屋へ、の編

個室でのTV見放題生活も2日で終了。

着々と回復し、尿道カテーテルも外され、立つ練習も始まり、元の大部屋へ戻ることになりました。4人部屋の窓側です。 6階なので見晴らしはいいです。晴れた日には富士山も拝めます🗻

まだ各種ドレーンが身体からはえてますw 痛み止めのテープが背骨に沿って貼ってあり、痛くなったら手元のロキソニンフォルダーのボタンをカチッと押すと痛み止めが身体に入る仕組みです。痛いのは我慢しなくていいようです。しかも自分でコントロールするなんてねー。それが今の医学らしいです。

手術痕にはゴム状のテープが貼ってありその下の皮膚はホチキス留めw 胸のすぐ下から恥骨のちょい上まで、、40cm近く切ったようです。もぅビキニは着れないわ。、、もともと着ませんからw

正月明けなので大部屋でもベッドに空きがあります。個室じゃなくてもOK、OK。 とにかく順調に回復できればぁ。

、、という願いむなしく、血栓発生😭 24時間体制で点滴開始。うまく点滴が流れないと機械がピコーン、ピコーンと鳴り看護師さんが走ってきます。点滴の交換を夜中の12時に設定されてしまい、せっかくハルシオンで熟睡してるとこを揺すり起こされ、その後眠れなーいという悪循環におちいりました。かんべんしてくれー。

血栓処置の点滴は何日くらいしただろうか、、。点滴から解放された後も何ヶ月もワーファリンを飲むことになり、納豆が食べられない日々が続いたのです。

それ以外は順調に回復し、背中の痛み止めテープが取れ、ドレーンが1本ずつ抜け、ただ点滴はまだトイレに連れて行かないといけないんだにゃー。

この回の食事は美味しく食べれてた。 いろんなメニューを出してくれるもんだと感心しながらほぼ完食してたっけ。

約1ヶ月に及ぶ入院生活の始まりです。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮体がんへ
にほんブログ村


子宮がんランキングへ