読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮体癌のクニ。と猫のミミ子さん

子宮体癌1b+抗ガン剤 癌になってもガンばってるよ〜のブログ💙

ガン日記 就活編 その2

ガン手術から一年経った。

髪の毛は3cmほど伸びた。毛先にウェーブがかかっている。抜け替わっても毛質は変わらなかった。

ハローワークではこれといった仕事が見つからず、国領まで出向いていながら手ぶらで帰るというありさま。国領までモスバーガー食べに来たようなもんだ。

もうちょっと都心寄りに住まいがあったらいっぱい仕事あるのに、、 だがもう一人暮らしして仕事に励む気力はない。 お給料安くても近場で気楽な仕事がしたい。役職定年の年齢なんだからぁ。

応募する仕事もみつからないまま、1月2月と日にちだけが過ぎていく。体調は相変わらずなかなか進展しない。チャリで小一時間走った後、2、3時間はゴロゴロしないと復活できない。

こりゃ、立ち仕事なんてムリだなー。スーパーのレジはなしだ。座ってできる仕事にしよう。

キラキラネームのラブCに派遣登録してみっか、、

〝登録は履歴書いらず、服装自由〝とホームページに記載してあるが、本当だろうか?大手の派遣会社では、Word,Excelのテストとタイピング、そして面談をがっつりさせられるが、経歴書も見ずに派遣者に仕事を紹介するのだろうか?

面談の電話予約して、ちゃんと履歴書持ってスーツ姿で横浜駅のラブC支社に行く。横浜、遠い〜。何十年ぶりかて横浜駅に降りたったらすっかり様変わりしていてジョイナス入ってもどこ歩いてるんだかさっぱりわからん。ジョイナスってこんなに広かったっけーー?

2回も案内のオネーさんに出口を聞いて、やっとジョイナスから地上に浮上。約束の時間を5分程遅刻してしもた💦

ビルに到着し、えーと、、あったあったラブC。ノックもせずにドアを開ける、、、わっ、いきなりスタッフがデスクにいるのが見えるじゃん!受付エントランスっちゅーもんがないのか!しまったー。

スタッフは慣れたもんで、ちょっとケバい若い女性が応対に出てくる。約束の時間と名前を告げると、サッと時計を見る。「電車が遅延してましたか?遅れるご連絡いただきましたか?」、、げっまずい、案外しっかりしてんじゃん。

連絡入れなかったことを詫び、デスクに案内される。

コートを脱いで椅子に座ると、早速、「履歴書お持ちですかー?」じゃと。準備してきて良かったー。

サッと履歴書に目を通し、「前職はN証券なんですねー」「今回ご紹介するお仕事は、、、」と面談はあっさり。すぐにコールセンターの仕事内容を説明し、受けるかどうか問われる。一応、事務職が第一希望だと言ったが、今はないとのこと。仕事は縁だ。コールセンターの仕事を紹介してもらう。研修もしっかりしてくれるらしい。派遣先はNTTソルコとゆーところらしい。なんじゃソルコって、、NTTってあの電話のNTTか?(NTTソルコはちゃんとした会社でネームバリューもあります。私が知らなかっただけです)

お給料の支払い方法や今後のスケジュール等の説明を受け、面談終了!

わっ、仕事が決まってしまったー!!

ゴロゴロできるのも後二週間程だ、、。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮体がんへ
にほんブログ村


子宮がんランキングへ