読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮体癌のクニ。と猫のミミ子さん

子宮体癌1b+抗ガン剤 癌になってもガンばってるよ〜のブログ💙

ガン日記 就職 コールセンター編その2

研修2日目。

各部署に分かれいよいよ本格的な研修スタート。

研修はコールセンターの先輩方が実際に着台しているフロアの一角で行われた。まだパソコンはないデスクで紙の資料を渡され研修。またまたインストラクターが素晴らしい。しょっちゅうしてるんだろうな。

研修は9-17時で昼食1hと合間にトイレタイムを取ってくれる。 私物は一切フロアに持ち込めず、廊下のロッカーに筆記用具以外の荷物をすべて収め鍵をかける。フロアの出入りには入館カードが必要だ。ちなみに、マニュアル類も社外には持ち出せず個人のトレイに収めて帰る。秘密漏洩厳禁。でも、お家で予習・復習できないじゃん。

そして、ラブCに登録したときは、怪しげな商品を扱うコールセンターに回されるのでは、、と疑心暗鬼だったが、担当はK製薬。ちゃんとした大手企業だ。よかったー。

今回のコールセンター研修にはラブC以外にも直雇用の派遣さんもいて、総勢15人程だっただろうか。年齢層も20歳そこそこの女子からおばさん、おじさんまでいる。男性は2人だけだ。おばさん層が一番多かったかな?私を含めてw

この日、同じ歳くらいの女性と一緒にランチをした。唐木田方面から通っているとのこと。パソコンがあまり得意ではないようだ。しきりに心配していた。私もコールセンター初めてなんでそれが不安です、お互い頑張りましょうねーと励まし合う。

フロアは当然禁煙だが、食堂エリアの一角に喫煙ルームがあると教えられ、早速ランチ後に行ってみる。唐木田おばさまと一緒に。彼女もタバコを吸うとのことで、ランチにジョナサンを選んだのだが、ランチタイムは禁煙でーす、と言われてしまった。なんてこった。大して客も入っていないのに。ゾーン分けすればいいじゃないか。ブツブツ。

て、会社の喫煙ルームに行ったわけです。

そこで同じく研修を受けている30歳位の女性と合流。彼女はスーパーバイザー候補にゃんだと。すげー。見た目もバリバリ系だ。そして豪徳寺に住んでるそーで。 今後、何かと頼りにできそうなので仲良くなっとこーっと。

そうして2日目も無事終了。 電車とバス乗り継いで帰ってきたよん。ちょっと疲れるけどなんとかなりそだ。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮体がんへ
にほんブログ村


子宮がんランキングへ